BLOG

 

黒い天才

 

 

先日「バンクシー展 天才か反逆者か」

に行ってきました。

 

 

展示会場に一歩踏み入ると広がる

ブラックな世界。

 

壁一面に並ぶニコちゃん顔のスワット集団。

トイレの便器に群がるドブネズミ達。

 

ネットや本で見たポップな絵の数々。

と思いきや、全く見たことがない作品もずらり。

 

グラフィティーアーティストなので当たり前ですが、

バンクシーはウォールステンシルの印象が強い。

 

でもステンシル以外にもシルクスクリーンやペインティング、

立体造形物など、色んな手法を用いた作品があるんです。

 

スプレーアートとはまるで正反対の

リアリズム美術のような圧倒的な画力で描かれている絵画まで。

 

直近で作品が見れたからこそ

ちょっと真面目で完璧主義な

バンクシーの新たな一面が知れた気がしました。

 

 

 

「天才か反逆者か」

 

 

そもそもバンクシーはどっちでもいいと思っているかも知れませんが

世の中の色んなグレーをブラックに言い切ってくれる

バンクシーはグラフィティー界の半沢直樹みたいで

個人的には天才とみました!

 

ウィットに飛んだメッセージが

次は、いつ、どこに現れるのか・・

 

バンクシー展は2021年1月17日まで

大阪 ATC Gallery で開催しています。

マスク装備・除菌ジェル片手に足を運んでみてはいかがでしょうか。