BLOG

 

工夫は大切

テレワーク生活で一番の変化は、料理をするようになったことです。

前回も話したのですが、炭水化物を控えた食生活をしているため、主食にキャベツをよく食べます。
いろんなキャベツ料理をチャレンジするのですが、一番よく食べるのは千切りしたキャベツです。
主食っぽいからです。
そして千切りを楽に気軽にできるようになったからです!

もともと包丁で大量に千切りをするのは、そこそこできるのですが、
1人前程度の少量の千切りがうまくできませんでした。
エンジンがかかる前に終わってしまい、遅いし不揃い。

そんなこともあり、
もっと少量を手軽に千切りできないものかと思い、道具を探してみた結果、
スライサーをピーラー(皮剥き)みたいに使う方法が気に入ってます!



このような感じです。

スライサーは固定して、食材をスライサーに乗せてスライスするのが普通の使い方ですが、
食材を固定してスライサーを手に持ってピーラーのようにスライスするのがいい感じ!
大きなキャベツを削るようにスライスするので、少量でも手軽にできます。

もう、この方法のおかげでダイエットが続いていると言っても過言はないです。

工夫するのって、ほんとに大切だと気付かされるテレワーク生活。
次はどんな気づきがあるのやら。
はてさてふふん。