BLOG

 

スイカの戒め

お盆が終わりました。

夏を満喫されましたか。

今年、花火大会などはお預けでしたが、

私は、食の夏をしっかり楽しみました。

 

朝は果物を食べるのですが、

この時期と言えば、やっぱりスイカ。

朝からシャクシャクいわしながらも

脳裏には、いつもチラつく言葉があります。

 

『スイカ食べて歯が抜ける』

悲しい夏の思い出…。ではなく、これ、韓国のことわざ。

どんな意味かわかりますか。

果肉もやわらかく、誰にでも食べやすいスイカで歯が抜けることもある。

どんなに簡単に思える仕事でも、

ナメてかかると痛い目に遭うぞ、という教訓なんです。

 

この程度ならすぐできそう、なんてタカをくくって

ドツボにはまること、いまだにあります。

スイカを食べる度に、自戒・自省。

どんなお仕事でも、歯が抜けないように進めようね、私。

歯抜け、注意!