BLOG

 

きっかけ

はじめまして、

入社して半年を迎えました、Joshuaです。

 

コロナ禍の転職活動、東京から大阪への引っ越し、慣れない新しい環境と押し寄せる仕事の数々で個人的にはこの半年間はあっという間に過ぎていきました。

新しい環境で働くということは新しい人たちに、自分という人間を知ってもらうためにアピールが必要な期間でもあり、自分自身を振り返る良い機会でもありました。

そんな時ふと思ったことがあります。

 

『僕ってなんでグラフィックデザイナーになりたいと思ったんだろう?』

 

「昔から絵を描くことが好きだった」とかならなんとなくしっくりきますが、僕の場合は特にそういう訳でもなかったので不思議に思います。

 

今デザインをしている人で、子供の頃から「グラフィックデザイナーに、俺はなる!」という人は少ない(もちろんいると思いますが)と思います。むしろ大人になってから「へ〜こんな仕事があるんだー」ってところから始めた人のほうが多いのでは?と僕は思います。僕の場合も後者でした。

 

ただ、今考えると子供の頃に覚えた感覚で、それが今にもつながっているんじゃやのかなと思うことが1つだけあります。

 

あれはおそらく7歳ぐらいのころ。。。

当時の僕は人と遊ぶより道で拾ってきたドングリと一緒に遊ぶのが好きな少し変わった子供だったのですが、ある日父が持っていたワードプロセッサーという今の子供は絶対知らないだろうなというマシンを触った日を境に新しい遊び方を覚えました。

 

とりあえず何か入力してみよう見ようと思い、周りを見渡すと、当時飼っていた犬の育て方が書かれた一冊の本がありました。その本にはいろんな犬種と育て方が書かれていたのですが、僕はなぜかそれぞれの犬種・特徴・自分がペットとして飼うとすればどんな名前をつけるかなどをまとめたシートを作ることを始めました。今考えると何がそんなに楽しかったのか一切分からないのですが、当時の僕は漢字もろくに読めない状態で慣れないタイピングをしながら狂うように毎日その謎の遊びをして、時間をかけて漸く完成させました。その時の感動を今でも覚えています。

 

え、それと今の仕事と何が関係あるの?と思う方もいるかもしれませんが、僕にとってはそれがグラフィックデザイナーに必要な、

 

『情報を整理して視覚化する』

 

という感覚に初めて触れた瞬間だったのでは思っており、そこに喜びを感じられたことが、何十年もたった後にデザインというものに出会い、今も好きでいられる理由でもあるのかなと考えます。

 

みなさんが思う、今の仕事をしたいと思ったきっかけってなんでしょうか?

コロナが落ち着いたらお酒でも交わしながら聞いてみたいなと思います。

 

データ保存に使っていたフロッピーディスク(発売当初の容量は128KB)