BLOG

 

デルフトの天才に逢いに。

先日、大阪市立美術館で開催されている

フェルメール展に行ってきました。

 

 

フランスや東京で彼の作品を見たことがあるのですが、

はじめましての作品が6点も大阪に来るということでワクワク。

 

初期の作品でフェルメール本人の自画像と捉えられている「取り持ち女」や

「手紙を書く女」「恋文」などなど、

ゆったりした会場なのに、大混雑に揉まれながらしっかり堪能♪

 

作品の批評は置いておいて、

これから行かれる方は、石原さとみさんが解説する、

音声ガイドを借りて鑑賞することを、激★オススメします。