BLOG

 

オンとオフ

 

 

 

九月も夏認定してもいいと思う瀬戸内の伊六三 a.k.a. imuraです。

ノンブログを毎回楽しみにされているモニター越しのあなた!

今回は少々、哲学な内容になっておりますよ。

 

さてさて、充実した日々をいかに過ごすか、

人類史上永遠にして最大のテーマ「オンとオフ」。

西洋思想の源とされる古代ギリ...(中略)...バビロ...(中略)...

たしかに、流石のシャチといえどもメガロドンには敵わないですよね。

閑話休題。

オンについて徒然なるままに書き散らかしましたが、つづきましてオフです。

みなさま、オフはいかがお過ごしでしょうか。

私はひたすらなにかしら遊ぶことを心がけています。

「オフを、確実にして機敏に、細心にして大胆に、協同をもって充実させる」

デキる企業戦士の嗜みですね。(遠くを見る目&ほのかに潮風

 

私はといいますと、数年前から夏はもっぱら海です。

もう少し特定すると、「石が幾つも」と書いて磯!日本海のI.S.O!!

乾杯して、泳いで、潜って、乾杯して、食べて、泳いで、潜って、

お昼寝して、乾杯して、泳いで、潜って、泳いで、潜って、

甲羅干しして、泳いで、潜って...(以下略)

最後は“神々の黄昏(夕日をバックに集合写真)”をして海にSay goodbye!

朝6時出発→24時帰宅。Toughness!

程よい疲労感とハンパない眠気が嬉しいScream!

 

ただ遊んでいる訳ではございませんよ。

ギュンギュンに刺激された感性は、日々の仕事への肥やしになっている!はずです。

限られた時間をフル活用することで、スケジュール管理はバッチリ!だと思われます。

毎年更新される活動限界深度、私の伸び代はインフィニティー!の可能性大。

という設定です。

 

今年は五回いけましたが、あと二回位いきたいですね。

「流石に、もう寒いね」って言って今年の海閉まりにしたいと思う

平成最後の八月三十一日です。