BLOG

 

アルゼンチンロケ

8月の終わりから9月初旬にかけて、
ドイツ→アルゼンチン→パリの3カ国を巡る海外出張に行ってきました。
 
ドイツでは、毎年行われている家電の展示会「IFA」を見に行くのが目的でした。
大きな展示会で、全部きっちり見ようとすると1日では回れないくらいです。
日本のメジャーブランドはもちろん、世界中からたくさんのメーカー・ブランドが集まり、
知らない名前が多いこと! とても興味深く見応えのある展示会でした。
残りの時間でベルリンの壁を散策。 短い時間でしたがベルリンを満喫!できました。
 

 

 

 

そして今回の出張のメインイベント、撮影ロケ地アルゼンチン(ブエノスアイレス)へ向かいました。
 
私自身は初の南米上陸です、南半球ということもあり、まだまだ寒いのかと思っていましたが、
ありがたいことに撮影は小春日和の温かい日が続きました。

 

 

 

今回はクライアントから紹介いただいた、現地のスタッフ・カメラマンと組んでの撮影でした。
アルゼンチンのスタッフ・カメラマンはとても優秀で、初めて組む仕事とは思えないくらい、
チーム一丸となって撮影に取り組むことができました。
アルゼンチンは素晴らしいです!
 
こんなに気持ちよく、スムーズに撮影できたのは、本当に現地スタッフのおかげです。
撮影後、最後のミーティングでは、クライアント・スタッフみんなでブランチをして
来年もまた是非このチームで良い仕事をしよう!という話で盛り上がりました。
 
 
帰りの飛行機はパリで乗り継ぐことになったので、たまたま開催されていたパリの
DESIGN WEEKを見に行くことができました。
せっかくのパリを満喫しようと1日3万歩以上歩きました。
最後に行ったエッフェル塔はちょうど夕暮れのマジックアワーから夜景のタイミングで
とても素敵な景色でこの出張を締めくくることができました。
 

 

個人的な海外旅行とは違い、特に撮影で行く場合はいつも普通ではできない
貴重な体験をさせてもらえます。
現場では失敗はできないというプレッシャーや、
言葉・文化の違いなどハードルはたくさんありますが、
それをものともしない今回のすばらしい出会いに感謝感謝の海外出張でした。
 
Muchas gracias!